接客娯楽の知識を育む

“空間を創る”を仕事に

 

さまざまな種類の接客娯楽(ホテル・ブライダルやリゾート・レジャー)の仕事

お客様の息の抜き方や楽しみ方も、都会で同じように食事をしたり、同じように泊まったりするときとは何かが違う。

都心や都会では味わえない感覚や空間を求めて、息を抜きにやってくる。

そこでしか体験できないレジャーや安らぎを、楽しみにやってくる。

どこかのんびりとした、ゆったりとした空気が流れる。

“娯楽”とはそもそも、忙しい日々の余暇を過ごす楽しみ。そして何より人を楽しませること。

「楽しもう、楽しませよう。」とするお客様により楽しい時間や空間を創って届ける仕事が、接客娯楽業の仕事。

「リゾートは非日常の空間」

その空間のなかで、楽しみを求めてやってくるレジャーや施設はさまざま。

大きく分けて2種類。

 

のんびり・ゆったりとした空間を求めてやってくる「ホテル・旅館・温泉など」

その土地や地域でしか体験できない楽しみを求めてやってくる「レジャー・アミューズメント施設」

それぞれどんな仕事で、どんな空間を創れるのか。求められることや具体的な職種をご紹介します。

  

   〜ホテル・旅館・温泉など〜

jobsfarm

 

昔から地域に根ざした地域の良さを提供する老舗旅館。

最先端の設備を兼ね備えたラグジュアリーなホテル。

ゆっくりと身体の疲れを癒してくれる温泉や温浴施設。

“くつろぎ”や“安らぎ”といった「癒しの空間」を求めてやってくる「ホテルや旅館や温泉施設」。

どんな“空間創りの仕事”があるのか、主な仕事を具体的にご紹介していきます。

 

 ・フロント・ベル

「ホテルの顔」なんて呼ばれたりもするフロント係。
チェックイン・アウトの対応や予約の受付対応などが主な仕事。
各地域でのインバウンド(外国人観光客)受け入れも進み、英語や中国語などの
語学力を持った人材の需要が高まっています。
「いらっしゃいませ」ではなく「お帰りなさい」と声を掛ける。というような
気の利いたわが国ならではのおもてなしでの接客。

 

 ・ハウスキーパー

客室清掃やアメニティーの補充、ベッドメイキングなどを主に行う仕事。
チェックアウトから次のチェックインまでの午前中から昼過ぎまでの間が勝負。
新しいお客様をお迎えするには、部屋がなければ始まらない。宿泊施設ではとても
大切なポジション。
チェックアウトのタイミングや室数・スタッフの数などに応じて、段取りよく効率よく
業務を進めて行くことが求められます。

 

 ・ウエイター(配膳)

ホテルや旅館の食事を楽しみや目的に、宿を選ぶお客様もいるほど、娯楽のなかでも重視
される飲食部門。
朝食からランチ・ディナー・バーに至るまで、形式やシチュエーションはさまざま。
1組1組のお客様のシチュエーションに合わせたサービスでの空間創り。
料理や飲み物の知識やマナーや接客スキルを身につけることができます。

 

 ・キッチン(調理)

飲食の要といえば「料理人」。その地域・土地の郷土料理や旬の食材を活かした料理を作る
仕事。和食・洋食・中華・ブッフェなど形式はさまざまですが、お客様に「美味しいものを
提供する」その心は皆同じ。
調理だけでなく、厨房で洗浄業務などを行う、洗い場の仕事もある。
これまでの経験を活かす事もでき、プライベートでも活かせるスキルを身につけられる職。

 

 ・ブライダル(結婚式)

結婚式と一言にまとめても、実は地方地域による風習ややり方はさまざま。
招待する人数や料理の風習、土地土地の習わしに基づいた行事や習わし。
都会では体感することのない、地域ごとの文化や風習を活かしながら、
結婚式という人と人を繋げる空間を創っていく。
ホテルだけでなく専門式場や、近年ではゲストハウスウエディング型施設も多く、
バリエーション豊かな空間を提供できる職。

 

 ・総務・経理・人事

経営管理に携わる経理職や空間創りのプロフェッショナルを採用育成する人事部門。
現場の最前線としての空間創りだけでなく、事務方の支えがあってこそ、華やかで
安らぎのある施設が成り立っています。

 

 

 

   〜レジャー施設の仕事〜

jobsfarm

 

リゾート地やその土地環境でしか体験できないレジャーやアウトドア。
その場に行って、実際に体験してみないと意外と知ることのない仕事も多いのが
接客娯楽の仕事の特徴。

楽しみに来ているお客様をさらに楽しませる“空間創り”の仕事もみてみましょう。

 

 ・ゴルフ場

昔とは違って比較的リーズナブルなコースも出てきたとはいえ、ゴルフをされない方は、
なかなか利用する機会の少ないゴルフ場。
ここでもホテルなどと同様にフロントやポーター、レストランのウエイター、施設を清掃管理
するハウスキーパーなどの仕事を中心に、自然の中の広大なコースを管理する仕事や
キャディーさんなど、多くの職がゴルフというスポーツを楽しむ空間創りを支えています。

 

 ・スキー場

冬のリゾート代表格のスキー場。
スキー場では、レンタルグッズの対応スタッフやリフト係やチケット販売。楽しい空間を作る
には欠かせない、安全を守るパトロールや救護スタッフ。
技術があればインストラクターとなって人に教えることも可能に。
スキー場の外では、併設するペンションやロッジ、飲食店や温浴施設などの仕事もあります。
趣味や競技を活かして働いている人が多く、お客様と共通の趣味や競技を行える環境にある
ことで楽しませることができる職。

 

 ・キャンプ場

春から秋にかけてが繁忙期となるキャンプ場や海の家などの仕事。
受付や道具の準備、清掃やブースの設営など、全般的に業務を行うことが多い施設。
自然が好きな人が多く、個人経営から大型の法人施設まで規模感はさまざま。
最近ではグランピング(グラマラス+キャンプの造語)という最新のロッジやコテージなど
を贅沢に貸切りキャンプを行う施設などもあり、需要が高まっています。

 

 

「地域で暮らし、地域の人たちと触れ合い、地域を知る。」

「季節を感じながら生活する。」

地方や地域でしか味わうことのできないこの感覚。

同じ働くのであれば、趣味やレジャーを身近に楽しめる環境や土地で。

他にも住み込みや食事付きやレジャー特典などメリットも多いリゾートの仕事の特徴。

「楽しめる・楽しませる空間創り」を仕事にしてみませんか。